手彫りではんこを作成するメリット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

印鑑は住宅の購入など大切な契約の場面に必要になったり、仕事で使用することがあったりとほとんどの人が使用するアイテムです。印鑑を持っていない人はいないというくらい日本では大切ですが、実際に印鑑を作成する時にはどの方法で作るか迷うこともあるでしょう。その中でも手彫りに興味がある方もいるかと思いますが、手彫りは印鑑を作る上で多くのメリットを得られます。これから手彫りで注文したい方のためにも特徴について説明します。

まず、手彫りには人に真似ができない仕上がりになるという特徴があります。手彫りは職人が作成するので、機械を一切使用しません。その為、同じ印影になる印鑑を作るのは不可能だと言われています。一点物で仕上げることができるので、真似をすることができず偽造をされることもありません。実印や銀行印は偽造されると困る印鑑です。防ぐためにも手彫りで作成をした方がよいと言われています。

また、印影が綺麗なのも特徴です。手彫りは機械では表現することができない印面に仕上げることができるので、名前をくっきりと印影に残すことができます。印面を綺麗に仕上げたい人は手彫りを選ぶべきです。

このように、手彫りには他にはない利点があります。