手彫りと機械彫り彫りの印鑑の見分け方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

それぞれの掘り方の特徴について聞いたことはあるけれど実際に印面を見たことがないという方もいるのではないでしょうか。購入する前には自分の目で確かめて見分けたいと思っている人は多いかと思いますが、見分ける方法はいくつかあるので紹介します。

まず1つ目は印面の底で見分けましょう。手彫りと機械彫りの見分け方の一つに印面の底のチェックがあります。手彫りは印刀で削りますが、機械彫りは文字通り機械によって削られます。機械の場合はプログラムされているので、基本的には底が綺麗です。しかし、手彫りの場合は凸凹です。その為、印面の底を覗くと違いがわかるでしょう。

また2つ目は彫られた文字を確認しても見分けがつきます。手彫りと機械彫りでは文字を彫り上げる精度が違います。機械はキレイに整うように仕上げることができますが、手彫りの場合は精密な作業が行えないため綺麗に整えることは難しいです。その為、手彫りは一つひとつの印面に味があり魅力的です。

このように、手彫りと機械彫りの見分け方について説明をしましたが、それぞれ見分け方はそれほど難しいものではありません。素人でもここで説明した内容をチェックして調べれば見分けられるので確かめたい人は確認するとよいでしょう。